Page Top

CREATORS MATCH

Connect
お問い合わせ
Share on Facebook
Share on Twitter
« ニュース一覧へ

News Releaseニュースリリース

クリエイターズマッチ、
ビジュアル特化型オンラインストレージサービス
『AdFlow Library』を月額9,800円で提供を開始。
制作会社、制作部署のクリエイティブ・素材管理をスムーズ

URL:https://adflow.jp/library/

国内で最大級のバナー・LP制作を行い、大手広告主や広告代理店、制作プロダクションなど1,200以上の事業者(個人事業主含む)が導入する、制作プロジェクト管理ツール『AdFlow(アドフロー)』を提供する株式会社クリエイターズマッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:呉京樹 ゴ ケイジュ、以下「クリエイターズマッチ」)は、AdFlowシリーズの最新作となるビジュアル表示に特化したオンラインストレージサービス『AdFlow Library(アドフロー・ライブラリー)』を2017年11月14日より提供開始することをお知らせいたします。

オンラインストレージサービスの活用は、今や法人企業では一般的なものとなってきていますが、その用途は多くの社内ファイルサーバ同様に文書ファイルの管理が中心です。このため、クリエイティブと呼ばれる制作物や制作用素材、写真などの視認性に優れた各種ファイルは文字列での管理が主流となるため、その検索には多くの時間を要しており、最悪のケースでは同じ制作物の再制作など、制作現場に多くの非効率を生んでいる現状がありました。

こうした課題の解決に向け、今回提供するAdFlow Libraryは、個人で活用する写真・動画管理用のオンラインストレージのように、管理する各種ファイルを視覚的にスピーディーに確認することができます。
これにより、視認性の高いファイルを数多く管理する必要がある制作会社や各企業の制作部署では検索時間が大幅に短縮されると同時に社内共有・ナレッジマネジメントの促進も期待できます。

また、ストックフォトサービスとの連携によりオンラインストレージ上から写真素材を特別価格で購入することにも対応しており、なおかつ制作プロジェクト管理ツールAdFlowとも連携可能なため、管理だけではない活用型の多機能オンラインストレージサービスとしてもご活用いただけます。

クリエイターズマッチは、今後もスピード感を増すクリエイティブ制作・管理において、より高速で高品質なクリエイティブとツールの提供を主眼に据えたサービスを開発してまいります。

AdFlow Libraryの特徴

1.あらゆるファイルを見える化(基本設定がサムネイル表示)

2.aiやpsdファイルも閲覧環境に関わらずサムネイル表示

3.動画管理・再生にも対応

4.ファイルに情報を付与できる(添付ファイル、コメント、ラベル等)

5.ファイルに利用期限を設定できる

6.柔軟かつ高速な検索

7.大手ストックフォト企業の写真素材を特別価格で購入できる

8.制作プロジェクト管理ツール「AdFlow」と連携可能

9.低価格&大容量(月々9,800円:標準1TB&10ユーザー)*価格は税抜きです

AdFlowLibrary紹介サイト https://adflow.jp/library/

AdFlowシリーズの主な導入企業一覧(※一部抜粋)

電通、博報堂アイ・スタジオ、ADK、IMJ、トランスコスモス、ユナイテッドアローズ、SHIPS、ワコール、ポーラ、ユニリーバ、ドコモ、ニフティ、再春館製薬所など。

お問い合わせ

みなさまからのご意見・ご質問を受け付けております。
お問い合わせについては以下のフォームに必要項目を入力してお送りください。内容確認次第、事務局よりご連絡いたします。

すべての項目に入力してください