Page Top

CREATORS MATCH

Connect
お問い合わせ
Share on Facebook
Share on Twitter
« ニュース一覧へ

News Releaseニュースリリース

クリエイターズマッチが提供する『AdFlow』を
ソウルドアウトが採用

〜制作情報の一元化、進行管理の強化により広告クリエイティブの品質を向上〜

URL:https://adflow.jp/

株式会社クリエイターズマッチ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:呉京樹、以下クリエイターズマッチ)が提供する制作プロジェクト管理ツール『AdFlow(アドフロー)』が、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業のデジタルマーケティングを支援するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:荻原猛、以下ソウルドアウト)に採用されることが決定致しました。


『AdFlow』は、クリエイティブ制作業務を効率化する為に開発されたクラウド提供型のプロジェクト管理ツールです。制作ツール・情報の一元化と見える化により、あらゆるクリエイティブ制作フローを大幅に効率化することができ、ディレクターやデザイナーに新たな時間を生み出します。
なお、ソウルドアウトは、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開しています。アドテクノロジーの発展やインターネット広告の多様化に伴い、広告クリエイティブの重要性が年々高まる中、同社の展開する中小・ベンチャー企業の成長支援事業においても、その強化が求められています。これらのニーズに応えるため、同社では2018年4月より『AdFlow(アドフロー)』を採用する運びとなりました。

『AdFlow』を採用する目的

■社内と制作会社間のコミュニケーション円滑化によるスピーディーな顧客対応

■制作フローの大幅な効率化による生産性のさらなる向上

■素材・情報・クリエイティブの集約による広告クリエイティブ品質の向上

■制作案件情報の一元化によるナレッジマネジメントのさらなる強化

『AdFlow』の全体像

『AdFlow』はクリエイティブ制作に関わる情報・ツールを一元管理する制作特化型プロジェクト管理ツールです。

AdFlowの主な導入企業一覧(※一部抜粋)

電通、博報堂アイ・スタジオ、ADK、アイ・エム・ジェイ、トランスコスモス、ユナイテッドアローズ、シップス、ワコール、ポーラ、ユニリーバ・ジャパン、NTTドコモ、ニフティ、再春館製薬所など

お問い合わせ

みなさまからのご意見・ご質問を受け付けております。
お問い合わせについては以下のフォームに必要項目を入力してお送りください。内容確認次第、事務局よりご連絡いたします。

すべての項目に入力してください