Page Top

CREATORS MATCH

Connect
お問い合わせ
Share on Facebook
Share on Twitter
« ニュース一覧へ

News Releaseニュースリリース

クリエイターズマッチ、
ビズテーラー・パートナーズ社と
薬機法広告に対応できるクリエイター育成と制作サービスの提供を開始

株式会社クリエイターズマッチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:呉京樹 ゴ ケイジュ、以下「クリエイターズマッチ」)は、株式会社ビズテーラー・パートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:倉持 良、以下「ビズテーラー・パートナーズ」)と市場ニーズに応じた薬機法に理解があるクリエイターの育成と制作サービスの提供を2021年5月6日(木)より開始いたします。

昨今、コロナ禍によるEC利用は拡大傾向とみられ、ともなってECプラットフォーム広告費が大きく伸びています。(※) 反面、広告主・広告会社の行き過ぎた広告表現による行政処置命令や、逮捕者が出るなど、薬機法に反し消費者の期待を裏切るような広告が問題視され、メディア側も広告審査基準の強化をするなど、今後は薬機法にのっとった適正な広告表現の重要性が増すと考えられます。

このような背景から、薬機法研修、薬機法広告チェックのサービスを提供しているビズテーラー・パートナーズと連携して、市場ニーズに応えられる「薬機法広告に対応できるクリエイターの育成システム」と「第三者チェックを組み込んだ薬機法広告制作サービス」を開発し、消費者に信頼される広告クリエイティブを提供してまいります。

薬機法広告に対応できるクリエイターの育成

育成対象となるクリエイターは、クリエイターズマッチの認定パートナークリエイターで、バナー・LP制作の実績がある方になります。STEP1では、ビズテーラー・パートナーズが提供する薬機法研修「薬機法スタディテーラー」をクリエイター向けにカスタマイズした講座やセミナーを受講します。STEP2では、実際の案件で実績・経験を積むことで適正な広告表現や効果を出す方法を身につけてゆきます。STEP3では、薬機法の定期チェックおよび、事例を定期的に共有することでレベルを継続的に維持してゆきます。


第三者チェックを組み込んだ薬機法広告制作サービスの提供

「新しい事業を立ち上げたばかりで薬機法に精通した部署・人材がない」「薬機法にのっとった新しいクリエイティブの表現をしたい」「薬機法にのっとった広告表現ができるクリエイターを探している」等の要望に対して、制作プロセスにビズテーラー・パートナーズの第三者チェック機能を組み込むことで、薬機法にのっとったバナー・LP制作のスポットから改善に向けた運用まで幅広く対応してまいります。


※出典:株式会社電通「2020年 日本の広告費」
https://www.dentsu.co.jp/news/release/2021/0225-010340.html

お問い合わせ

みなさまからのご意見・ご質問を受け付けております。
お問い合わせについては以下のフォームに必要項目を入力してお送りください。内容確認次第、事務局よりご連絡いたします。

すべての項目に入力してください