Page Top

CREATORS MATCH

Connect
お問い合わせ
Share on Facebook
Share on Twitter
« ニュース一覧へ

News Releaseニュースリリース

サイバーエージェント、クリエイティブプラットフォーム「Haro」の基幹システムとして、AdFlowを採用

株式会社サイバーエージェントが提供するクリエイティブプラットフォーム「Haro(ハロ)」の基幹システムに、当社のAdFlowが採用されました。
「Haro(ハロ)」は、広告クリエイティブの効果向上とスピード化を目的に、クリエイティブ情報に関するすべての情報を蓄積・一元管理を行うツールです。今回、Haroの目的にAdFlowが持つ機能がマッチしたため、基幹システムとしての採用に至りました。
今後も当社はAdFlowの利便性や情報資産としての価値を高める取り組みに邁進していきます。

http://publish.c-m.co.jp/release/20150907.pdf

AdFlowの特長

膨大な案件を効率的に管理・共有

AdFlowでは案件一覧が自動で生成され、クラウド上に保存。誰もが最新の案件一覧を対象に確認・更新することが可能です。

初版から最新版まで、提出した制作物をすべて記録

AdFlowの進捗管理機能は、制作物を初版から最新版まですべて記録します。すべてのバージョンを一画面で確認できるため、作業の流れ・量を一目で把握することができ、最新の制作物を正しく評価することが可能です。

全員で制作物を共有できるライブラリを自動生成

AdFlowのライブラリ機能は案件に伴って自動で制作物が登録・一覧化されます。特別な手間をかけることなく制作物ライブラリを作成でき、過去案件や同業他社のデザインをスピーディーに閲覧できます。

AdFlowの主な導入企業一覧(※一部抜粋)

(広告主企業)

リクルート、日本ケンタッキー・フライド・チキン、グリー、ユナイテッドアローズ、SHIPS、WOWOW、SBIホールディングス、ニフティ、ジモス、再春館製薬所、ゴルフダイジェスト・オンライン など

(広告代理店・制作会社)

ADK、電通、博報堂、朝日広告社、サイバーエージェント、アイレップ、オプト、セプテーニ、トランスコスモス、IMJ Group など

お問い合わせ

みなさまからのご意見・ご質問を受け付けております。
お問い合わせについては以下のフォームに必要項目を入力してお送りください。内容確認次第、事務局よりご連絡いたします。

すべての項目に入力してください